英会話勉強のイロハ

英語の勉強とコミュニケーション

英語の勉強とひとつとっても、いろいろな勉強方法があり、その人にあった勉強というのも様々あります。単純に「コレがいい」「アレがいい」といっても、その本人には会わない勉強方法であったということも少なくないので、注意が必要です。

 

 

本を読むのが好きであれば、簡単な小説(ショートショートの作品等はわかりやすくておすすめです)や、参考書をひたすら読んで繰り返し繰り返し勉強するのもいいですし、逆にコミュニケーションの方がいいよ。って方は、オンライン英会話でも海外の友達を作るでも、実際に使いながら覚えるというのもいいでしょう。

 

 

英語を話す動機

英語を勉強する人というのは、大半の人が「英語をしゃべって海外の人とコミュニケーションをとりたい」「海外で働きたい」といったような動機で勉強を始めるでしょう。

 

もともとの出発点から考えても、言語の異なる人とコミュニケーションをとれるというのは本当にすばらしいことです。国によって文化も違えば、風習や慣習も異なります。そういった中で、いろいろな経験を積めるという意味でも英語の勉強はしておくに越したことはありません。

 

海外の友達と文通するのもいいでしょうし、SNSで交流をはかるのもいいでしょう。大切なのは、試してみることです。取り組んでみること。

 

 

いつまでも、「こうであるといいな」「できたらいいな」という思いだけそのままにして取り組まないというのは、はっきりいって時間の無駄です。自分で積極的に英語の勉強をしたり、コミュニケーションをとりにいったりすることで、英語は上達します。

 

何事も勉強と思い、まずは取り組んでみましょう。それが英語勉強への近道です。

 

 

参考:英語の手紙の書き方